2011年03月20日

第2回市民文化講座で古川会長大変身

3月5日開催の第2回市民文化講座の第2部「獅子の扮装」で、古川会長が獅子に変身、観客席を回って大歓声を受けました。
是非、写真の普段の古川会長と変身していく姿を比較してみてください。まるで本物の歌舞伎役者のように思えませんか?

第1部の「歌舞伎に親しむ」の写真もご覧ください。
当日参加して頂いたお客様に立ち回りを体験して頂きました。

当日は、本当に大勢の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

posted by 広報IT雑誌委員会 at 00:23| 奉仕プロジェクト

2011年03月05日

【第2回市民文化講座】のお知らせ

来る3月5日(土)午後7時より、福知山市民会館4Fホールにて、[第2回市民文化講座]伝統芸能鑑賞教室ワークショップ(歌舞伎“連獅子”)を開催いたします。
当ロータリークラブ主催、福知山市教育委員会・両丹日日新聞社の後援。

入場料は無料ですが、整理券が必要です。
お問い合わせは当ロータリークラブ事務局まで。

 ☆内容は次のとおりです。

日本伝統芸能振興会(大阪支部)のプロが来て下記の内容を実施します。
歌舞伎の歴史やエピソードなど交えながら進行します。

第1部

歌舞伎に親しむ 40分

観客に数名舞台に上がっていただき、プロの指導による所作殺陣(立廻り)を体験していただきます。

休憩10分

第2部

獅子の扮装 40分

楽屋を再現し、モデル1名(地元の人)に獅子ができるまで・化粧(くまどり)・衣裳の着付け・かつらをかぶる過程を解説しながら、扮装を完成していただきます。
記念写真を撮り場内を練り歩きます。

休憩15分

第3部

歌舞伎舞踊「連獅子」鑑賞 10分

    

荘厳華麗にして躍動的な舞台を鑑賞します。
日本の伝統芸能の美と重厚な芸術の迫力を味わっていただきます。

生まれたばかりの子獅子を千尋の谷に突き落とし、それでも奮い立つ生命力で崖を駆け上がった子のみを育てるという、そんな親子の激しい愛情が表現されます。

posted by 広報IT雑誌委員会 at 00:00| 奉仕プロジェクト